国際化、道は険しく 資本規制の緩和カギに

2019/12/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【北京=原田逸策】中国の習近平(シー・ジンピン)指導部はデジタル通貨の発行で人民元の国際化も狙っているようだ。厳しい資本規制を緩めるなど、元の使い勝手をよくしなければ国際化の道のりはなお遠い。

デジタル人民元は人民元を扱う銀行に口座がなくても携帯電話内の「デジタル財布」などで使える。口座を持たない人が多い海外でも利用しやすい仕組みといえる。野村総合研究所の木内登英エグゼクティブ・エコノミストは「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]