自衛隊の中東派遣、年内閣議決定で調整 政府・与党

2019/12/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は中東の航行の安全確保をめぐる自衛隊の派遣について年内の閣議決定をめざし、与党と調整に入った。周辺海域の情報収集のため護衛艦1隻と哨戒機1機を派遣する方向だ。米国の有志連合が2020年1月にも活動を本格化させるのに歩調を合わせる狙いがある。年明けの派遣を念頭に与党と詳細を詰める。

米国主導の有志連合「番人(センチネル)作戦」は11月上旬にバーレーンで司令部を発足させた。来年1月下旬にも活動を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]