/

この記事は会員限定です

大企業向け補助金、下請けルール順守で優先 経産省

[有料会員限定]

経済産業省は中小企業との下請け取引で、ルールを順守している大企業に補助金を出しやすくする。大企業の都合で、中小企業に納期までの期間が短い発注をしないことなどを守っているかを確認する。順守した企業には研究開発の補助金で、優先的に出すなど支援を手厚くする。早ければ2020年度の実施を見込んでいる。

経産省は3日にトヨタ自動車など大企業の経営者らを集めた会議を立ち上げる。中小企業との取引の改善を求める...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り301文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン