自社株買い額、設備投資上回る カシオなど22社 4~9月

2019/12/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

設備投資より自社株買いに優先して資金を使う企業が増えている。主要企業約300社の2019年4~9月期の支出を調べたところ、東京エレクトロンやカシオ計算機、HOYAなど22社で自社株買いの実施額が設備投資額を上回ったことがわかった。米中貿易摩擦などの影響で投資に慎重になった企業が株主還元に資金を傾けている。

日経500種平均株価を構成する3月期企業のうち、継続的にデータを比較できる約300社を集計…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]