「課題解決力」収益けん引 本社SDGs調査
環境・社会問題への対応「経営計画反映」6割

2019/12/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本経済新聞社は上場企業など国内637社について、国連の「持続可能な開発目標(SDGs=総合・経済面きょうのことば)」にどう取り組んでいるかの視点で格付けした「SDGs経営調査」をまとめた。環境や社会など「非財務」の成果を投資判断に加える動きが広がるなか、上位34社で後続グループよりも自己資本利益率(ROE)などの指標が高い傾向がみられた。新規事業の開発や経営計画にSDGsを取り入れ、課題解決の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]