池上彰の大岡山通信 若者たちへ(221)英語民間試験の導入 格差と教育現場 配慮せず  

2019/12/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「過ちては則(すなわ)ち改むるに憚(はばか)ること勿(なか)れ」という言葉があります。過ちを犯したと気づいたら、ためらわずに改めなさい、ということです。

今回は萩生田光一文部科学相が「身の丈に合わせて」と発言したことで、英語の民間試験を導入することにどんな問題があるか、誰にも明確にわかったのではないでしょうか。本質を衝(つ)いた失言というか発言だったのです。

その結果、導入は延期になったのですか…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]