ミトコンドリア回復、パーキンソン病防ぐ

2019/12/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

■順天堂大学 服部信孝教授や今居譲先任准教授らは、細胞内のミトコンドリアの働きを回復させてパーキンソン病を予防できることを見つけた。病気を再現したハエで、細胞死や運動量の低下を抑えられた。ミトコンドリアに注目した予防薬や治療薬の開発につながる。

パーキンソン病は、異常たんぱく質が蓄積して脳細胞が死ぬことなどで起こる。患者の一部では、細胞に必要なエネルギーを作るミトコンドリ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]