/

この記事は会員限定です

公募投信、野村が初統合

小規模乱立、投資家利益小さく 「ゾンビ投信」整理へ一歩

[有料会員限定]

野村アセットマネジメントは29日、運用する2つの公募投資信託を統合すると発表した。異なる投信の統合は2014年の改正投信法施行後初めて。日本では運用額が1億円に満たないなど小規模の投信が乱立する。ファンドマネジャーが思うような運用ができず、投資家の受け取る収益が小さくなるなどの問題点があった。投信統合の実現によって、小規模のまま放置される「ゾンビ投信」を整理する転換点となる見通しだ。

野村アセッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り992文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン