/

この記事は会員限定です

カイオム、技術提供の診断薬発売好感

収益貢献を期待、個人が買い

[有料会員限定]

28日の東京株式市場で、創薬ベンチャーのカイオム・バイオサイエンス株が大幅高となった。一時前日比22%(47円)高の262円と8カ月ぶりの高値をつけた。売買高は1455万株と東証マザーズで首位。27日の取引終了後に富士レビオ(東京・新宿)がカイオムの技術を使って開発した診断薬キットの国内販売を始めたと発表した。収益貢献を期待した個人投資家の買いが集まった。

カイオムは動物の細胞から抗体を作製するた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り459文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン