3社寡占、飲食店の立場弱く

2019/11/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

飲食業の求人情報を手掛けるクックビズ(大阪市)によると、飲食店情報サイトを利用する飲食店の割合は2017年時点で約7割だった。そのうち8割が「食べログ」を使い、7割が「ぐるなび」を、4割が「ホットペッパーグルメ」を利用している。大手3強の影響力は強く飲食店の立場は弱い。

サイト側はアルゴリズムを公開していないが、飲食サイト向けに席数を多く用意するほど「利用者が検索した際の順位が上位になる」(大手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]