ワールド、在庫管理磨き脱アパレル システム外販や生活雑貨展開

2019/11/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

1年前に再上場したワールドの株価が11日、ようやく公開価格(2900円)を上回った。6日に2020年3月期の連結純利益見通しを上方修正。アパレル各社が軒並み不振にあえぐなか、非上場の間に在庫管理などの効率性を高めてきた。その手法をシステム化して外販、英生活雑貨ブランドの展開も始めることで、アパレル専業からの脱却を目指している。

「株主に申し訳なかったのでほっとしている」(上山健二社長)。05年に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]