三菱重、土地売却益300億円 来期計上、財務内容を改善

2019/11/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三菱重工業は28日、名古屋市内の岩塚工場の土地を売却すると発表した。譲渡先は非公表で、2021年3月期に固定資産売却益として約300億円を計上する。同社は開発中のジェット旅客機「スペースジェット(MSJ)」に関わる費用がかさんでおり、保有資産の圧縮で財務内容の改善につなげる。

岩塚工場ではプラスチックの射出成型機などの産業用の機械を生産している。工場の敷地約24万平方…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]