/

この記事は会員限定です

ロシアで農業協力拡大

北海道総合商事、ハチミツ日本に輸入 東京農大、イチゴ温室栽培普及

[有料会員限定]

ロシア極東で日本とロシアの産学官による農業協力が拡大してきた。ロシア産農産物の日本向け販路の拡大を支援したり、日本の最先端の農業技術を供与したりする動きが目立つ。ロシア極東に地理的に近く、気候も似ている北海道の企業もけん引役を果たしている。日ロ経済協力の合意から3年が経過し、交流分野が貨物輸送や医療などに続き、農業にも広がってきた。

北海道銀行などが出資する地域商社、北海道総合商事(札幌市)は20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り954文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン