共和電業、甲府工場を移転・拡充

2019/11/28付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

計測機器製造の共和電業は、甲府市にある工場を移転・拡充する。機器の増幅装置の生産能力を高めるほか、東京都調布市の本社にあった生産機能を新工場に集約し、生産の効率化を図る。投資額は約8億円で2020年7月の完成、稼働を目指す。

生産子会社の甲府共和電業(山梨県昭和町)が運営し、中央自動車道甲府昭和インター…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]