LINEフクオカ、福岡市モデルを全国へ
納税や書類確認 効率行政、地方自治体に的

2019/11/30付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

LINE Fukuoka(LINEフクオカ、福岡市)は、住民がLINEのアプリ上で行政サービスなどを受けられる事業を全国で展開する。市税の支払いや粗大ゴミの受付サービスなど福岡市で2018年から実施している事業をモデルに、他の自治体へ売り込む。少子高齢化などから行政サービスのIT(情報技術)化需要は高いとみて、20年度中の実行を目指す。

LINEフクオカは福岡市と提携、ITを活用して市民の利便性…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]