/

この記事は会員限定です

税制改正の要望、投資減税に重点

自民小委が聴取

[有料会員限定]

自民党の税制調査会は25日、2020年度税制改正に向けた初めての小委員会を開き、政務調査会の各部会から要望を聴取した。企業が異業種のスタートアップに出資したら法人税を減らしたり、次世代通信規格「5G」関連の投資計画を前倒しすれば税負担を軽減したりするといった投資減税を求める声が相次いだ。

小委員会は非公式の幹部会合である「インナー」と異なり、幹部に加えて一般の党所属議員も出席する。25日の会合で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り360文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン