日立、車データ収集に勝算 ホンダ系部品と新会社
「CASE」開発に絞る

2019/11/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日立製作所とホンダ傘下の自動車部品4社を統合した国内3位の新会社が2020年秋にも発足する。世界で自動車販売が低迷する中、日立は利益率の低い自動車部品の事業売却に動かず踏みとどまった。モーター制御やブレーキから膨大なデータを収集できる立場を確立し、次世代システム開発で巻き返す――。新会社発足の裏にそんな極秘計画があった。

「不確定要素が多い。本当にハンドリングできるのか」。日立の完全子会社である…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]