島根県信用保証協会、競りも伴走 黒子の献身
資金繰り改善、膝詰め

2019/11/23付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

金融機関の融資に公的な信用保証をつけ、一定の貸し倒れリスクを肩代わりする信用保証制度。保証業務を手掛けるのは全国に51ある信用保証協会だ。なかでも島根県信用保証協会は中小・零細企業の伴走型支援で定評がある。経営者と膝を突き合わせ、資金繰りと損益の改善を手助けする。

「競りの現場に来てくれたのには驚いた」。マルエイ水産(島根県出雲市)の永瀬修二社長が島根県信保協と深く関わるようになった3年前からだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]