中国・三一重工、建機3強に
7~9月売上高4年で3倍 時価総額、コマツに迫る

2019/11/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中国の建設機械メーカー、三一重工が株式市場で米キャタピラー、コマツと競う「3強」の一角として台頭してきた。2019年7~9月期の決算では唯一、増収増益になった。投資家の成長期待は大きく、株式の時価総額でコマツに迫りつつある。中国の「一帯一路」政策に乗って海外展開も加速する構えだが、財務には急成長ゆえのひずみも垣間見える。

三一重工の7~9月期の売上高は前年同期に比べて18%増の153億元(約23…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]