/

この記事は会員限定です

スポーツとルール ミニ解説(5)放映権などの知財

高騰しても明文ルールなし

[有料会員限定]

サッカーやゴルフの試合の放映権などプロスポーツを巡る知的財産の重要性が増している。人気のあるスポーツは放映権料が高騰し、運営団体の収益も大きく左右するようになった。最近では放映権に明文の根拠がないことを一因とした紛争も起きている。

昨年末、プロゴルフの国内女子ツアーの放映権を巡る対立が表面化した。日本女子プロゴルフ協会(LPGA)が財政基盤の強化を見据え、放映権の一括譲渡をテレビ局側に要求。日本の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り657文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン