/

この記事は会員限定です

中国パキスタン経済回廊 先行きに暗雲

[有料会員限定]

中国が主導する広域経済圏構想「一帯一路」の中で、パキスタンが経済成長を後押しする主要事業として期待している「中国パキスタン経済回廊(CPEC)」。中国西部からパキスタンを南北に縦断する道路やパイプラインなどを建設する大規模インフラ整備事業だ。だが一帯一路事業に伴うパキスタンの対外債務の増加もあって、先行きを不安視する声があがっている。

11月上旬、CPEC事業について両国で協議する会合が(パキスタ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1167文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン