官民で技術管理強化を 中部大特任教授 細川昌彦氏

2019/11/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

安全保障上で重要な技術を持つ日本企業への出資規制についてどう考えればよいのか。細川昌彦・中部大学特任教授(元経済産業省貿易管理部長)と、キャシー・松井・ゴールドマン・サックス証券副会長に聞いた。

――外為法改正の影響を懸念する声がある。

「安全保障上の理由から投資規制の強化を盛り込んだ点を評価したい。欧米は機微な技術情報の流出を防ぐために規制の強化に動いている。日本は整備が遅れており、放置すれば…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]