御嶽海、意地の寄り切り 九州場所12日目
素早い攻め、朝乃山下す

2019/11/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

横綱白鵬が小結遠藤をはたき込みで下し、11勝1敗で単独首位を守った。遠藤は7敗目。1差で追っていた新小結朝乃山は関脇御嶽海に寄り切られ、3敗に後退した。御嶽海は6勝6敗と星を五分に戻した。

大関貴景勝は竜電に突き落としで敗れ、8勝4敗となった。13日目に白鵬が小結阿炎に勝ち、2差で追う朝乃山、平幕の正代がともに敗れれば白鵬の4場所ぶり43度目の優勝が決まる。

十両は勢、魁聖、琴ノ若、木崎海が3敗…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]