<株式>続落、短期筋の売り加速

2019/11/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日経平均株価は3日続落。米上下院で可決された香港人権・民主主義法案に関し、米ブルームバーグ通信が21日朝に「トランプ大統領は同法案に署名する見通し」だと報じた。中国側はかねて法案が成立した場合は報復措置を取るとの姿勢を示しており、両国の関係悪化や貿易交渉への影響を懸念した売りが膨らんだ。

日経平均は一時400円超に下げ幅を拡大し、心理的節目の2万3000円を1日以来およそ3週間ぶりに下回った。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]