話題の株ローム、自社株買いなど好感 車載向けの伸び焦点に

2019/11/21付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

20日の東京株式市場でローム株が一時、前日比510円(6%)高の9280円まで上昇し、年初来高値を更新した。19日に500億円を上限とする自社株買いとユーロ円建て新株予約権付社債(転換社債=CB)を約400億円発行すると発表。資本効率改善につながるとの期待から幅広い投資家の買いが集まった。

終値は280円(3%)高の9050円。売買代金は約193億円と前日の3倍に膨らんだ。自社株買いと組み合わせ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]