ぺんてる争奪戦に プラスは友好的な出資案 コクヨは買い付け額上げ

2019/11/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

文具大手のプラスが筆記具大手のぺんてるの株式の買い付けに乗り出すことが20日、分かった。ぺんてるを敵対的に買収する方針を15日に示していた文具国内最大手のコクヨへの対抗案となる。ぺんてる経営陣はプラスの提案に賛同し、プラスは友好的な第三者「ホワイトナイト」(白馬の騎士)となる。コクヨは20日に買い付け価格の引き上げを発表し、文具大手によるぺんてる争奪戦の構図が鮮明になった。

ぺんてるが19日から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]