東レ社長、22年度に売上高3兆円目指す

2019/11/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東レの日覚昭広社長は20日、次期中期経営計画の最終年度にあたる2022年度に売上高3兆円を目指す方針を示した。19年度見通しに比べ約3割増となる。米中貿易摩擦による中国の繊維需要の低迷などが業績の重荷だが、炭素繊維などの大型M&A(合併・買収)や設備投資が収益に寄与することで目標を達成したい考えだ。

同日に都内で開いた記者会見で明らかにした。東レは18年に約1200億円を投じ、オランダの炭素繊維…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]