/

この記事は会員限定です

キリン、「クラフト」に勝算

米3位買収、消費多様化に狙い アサヒは「名門」重視

[有料会員限定]

キリンホールディングス(HD)が小規模生産のクラフトビールを伸ばす姿勢を強めている。20日、この分野で米3位のニュー・ベルジャン・ブルーイングを買収すると発表した。消費の多様化を背景にしたクラフトビール市場の拡大に成長への勝算を見込んでいるからだ。一方、アサヒグループホールディングス(GHD)は大型の老舗ブランドを活用する方針で、戦略の差が明確になってきた。

ニュー・ベルジャンは1991年の創業で「ファットタイヤ」「ブードゥー・レンジャー」など40...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1399文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン