海賊版サイト、追及に限界
「漫画村」の主導役、来月初公判 運営自体を罰する法なく

2019/11/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

違法コピーした漫画を掲載する海賊版サイト「漫画村」を巡る著作権法違反事件で、主導役とされる星野路実被告(27)の初公判が12月16日に福岡地裁で開かれる。同被告が別の海賊版サイトの運営など複数の事業に関与していた疑いも浮上しており、収益の使途などの解明は法廷に舞台を移す。同事件では海賊版サイトの運営自体を罰する法律がないことなどの課題も明らかになっている。

関係者によると、星野被告はアダルト動画…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]