「キッズゾーン」設置を 保育施設周辺、交通安全を徹底 厚労省

2019/11/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

保育中の子どもが死傷する事故が相次いでいることを受け、厚生労働省が全国の自治体に対し、保育施設周辺の道路でドライバーに注意を呼び掛ける「キッズゾーン」の設置を検討するよう促したことが分かった。認可外を含む全保育施設の半径500メートル以内が対象区域で、路面の塗装などを想定している。都道府県と政令市、中核市に通知を出した。

キッズゾーンは小学校や幼稚園が対象の「スクールゾーン」を参考にした。自治体…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]