フィデリティ証券、投信販売手数料を撤廃 来月から
助言手数料新設へ 長期投資促す

2019/11/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

外資系のフィデリティ証券は投資信託を販売する際の手数料を12月から撤廃する。取り扱う45の運用会社による656の投信すべてが対象。販売手数料を収益源としていると、顧客に不要な売買を促すインセンティブが働き、長期投資を阻害するとの指摘がある。フィデリティは将来的に「運用助言手数料」を新たに設け、手数料の面からも長期投資を促す体制に切り替えていく。

恒久的にゼロ

投信の販売手数料は商品性の説明などの手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]