車安全運転装置へ補助 政府、65歳以上対象に10万円

2019/11/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は高齢者の運転を手助けする装置などがある安全運転サポート車(サポカー)の購入を補助する制度をつくる。65歳以上の高齢者を対象に原則として新車1台あたり10万円、軽自動車は7万円をめどに助成する方向だ。高齢運転者の事故防止対策を進めるとともに自動車企業の技術開発と市場育成を後押しする。

12月にまとめる経済対策に主要施策として盛り込み2019年度補正予算案と20年度当初予算案に必要経費を計上す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]