雪道対策にAI・IoT、自治体で導入進む
能美市、消雪設備スマホ操作/福井県、交通混乱見つけ警告

2019/11/22付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

北陸でIT(情報技術)を使って積雪時の交通安全を確保する動きが広がっている。石川県能美市は道路の雪を水で解かす消雪設備をスマートフォンなどで遠隔制御できるようにする。福井県では積雪による交通の混乱を人工知能(AI)で検知できるカメラの設置数を倍増させる。2018年に北陸に大きな被害をもたらした大雪に効率よく対応して被害を防ぐ。

能美市は今冬、NTTデータ北陸が開発した消雪設備の動作を遠隔で監視し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]