日韓WTO協議、再び平行線 韓国は打ち切り示唆

2019/11/20付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ジュネーブ=細川倫太郎】日本が半導体材料の輸出管理を厳格化した措置を巡って、日本と韓国は19日、スイス・ジュネーブの世界貿易機関(WTO)で2回目の協議を開いた。互いの主張は平行線をたどり合意には至らなかった。韓国は協議の打ち切りの可能性も示唆した。韓国がWTOに第一審での審理を要請すれば、日韓の通商紛争はWTOの判断に委ねられる。

日本からは経済産業省の黒田淳一郎・通商機構部長ら、韓国からは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]