ロシア、ネット統制強化 ファンドで経営介入/サイト監視へ新法

2019/11/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【モスクワ=石川陽平】ロシアがインターネット分野の国家管理を強化している。18日には国内最大のネット企業の経営に事実上、国家が介入できる仕組みを導入。海外から国内のインターネットを守る新法も施行した。米欧とのサイバー空間での攻防が激しくなる中でネット分野でも政権の統制を強化する狙いで、他の強権的な国々でも同様の管理手法が強まる恐れがある。

ロシアなど旧ソ連圏でポータルサイトやアプリによる配車サー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]