トヨタ、スマホ決済を一元管理 新アプリ提供

2019/11/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

トヨタ自動車は19日、スマートフォンを経由した複数の決済サービスを一元管理するアプリ「トヨタウォレット」の提供を始めた。シェアリングなど移動サービスが広がり、自動車を軸にした決済の裾野は広がっている。トヨタが手掛けるシェアリングサービスなどとも連携し、決済アプリの普及を進めていく。

新たなアプリは子会社のトヨタファイナンシャルサービスなどと開発した。まずは「iOS」向けのアプリの提供を始めるが、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]