偽動画編集 助長に懸念 対策強化もいたちごっこ

2019/11/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

GANなどの生成技術には負の側面もある。

来年の米大統領選を前に懸念が高まっているのが「ディープフェイク」と呼ばれる偽動画だ。オバマ前米大統領など著名人のスピーチ映像を編集し、事実無根の内容を話しているように見える動画が流布している。選挙の動向を左右しかねないため、米下院情報特別委員会は6月にディープフェイクの脅威と対策に関する公聴会を開いた。

一般人も無縁ではない。ポルノ動画に別の女性を顔をは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]