/

この記事は会員限定です

京大病院で薬剤誤投与 死亡

[有料会員限定]

京都大病院は19日、腎機能障害のある心不全の成人男性の入院患者に、誤って濃度の高い炭酸水素ナトリウムの薬剤を投与するなどのミスを重ね、男性がその後死亡したと発表した。遺族の希望で、年齢や死亡時期を明らかにできないとしている。

京大病院によると、コンピューター断層撮影(CT)検査で造影剤によるアレルギー反応を緩和するため、男性の担当医...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り167文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン