台湾ITの主要19社、10月3.4%減収 在庫積み増し、一段落

2019/11/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【台北=伊原健作】世界のIT(情報技術)景気を占う台湾の主要19社の2019年10月の売上高を集計したところ、合計額が前年同月比で3.4%の減少になった。前年実績を下回るのは2カ月ぶり。前月の9月は米中貿易戦争への警戒感から、顧客の間で在庫を積み増す動きが広がったが、同需要が一段落した。好調だった米アップルの新型iPhone向けの需要も息切れした。

台湾には、世界のIT大手の製品や機器の生産を受…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]