アヤラとヨマ・グループの概要

2019/11/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

アヤラ フィリピンの旧宗主国スペイン出身のアヤラ一族が1834年に蒸留所を設立したのが始まり。経済の中心地のマニラ首都圏マカティ市を一手に開発するなど不動産事業で成長した。銀行、通信、発電、水道などの企業を傘下に持つ。2018年12月期の売上高は3024億ペソ(約6500億円)。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]