自動車や鉄鋼不振

2019/11/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米中貿易摩擦は世界的なサプライチェーン(供給網)に組み入れられている製造業の業績を直撃した。2019年4~9月期(一部3~8月期、2~7月期を含む)は、時価総額の上位5000社のうち製造業2472社の合計純利益が前年同期比で11%減った。非製造業は2528社の58%が増益で、合計純利益は1%増と底堅かった。

独ダイムラーはディーゼル車の排ガス規制やリコール(回収・無償修理)の費用がかさみ、減益額…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]