真相深層イカ漁不振、脅威は中国
日本の好漁場に外国船、サンマやサンゴも被害

2019/11/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

スルメイカなどの好漁場として知られる日本海の大和堆で10月、北朝鮮の漁船と水産庁の漁業取り締まり船が衝突し、北朝鮮船が沈没する事件が起きた。この海域には今年、ピーク時で1000隻以上もの北朝鮮船が集結した。だが、日本の漁業者に話を聞くと、それ以上に脅威を感じるのは中国とみられる大型漁船の侵入だという。

資源枯渇を警戒

石川県漁業協同組合・小木支所に所属する沖合イカ漁の船団はスルメイカの漁獲で国内屈…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]