山形大、曲がる超薄型電池開発

2019/11/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

山形大学は超薄型のやわらかく曲がるリチウムイオン電池を開発した。従来の液体に代わり固体化したゲル状の電解質を使用。フィルム状にすることで1ミリメートル以下の薄さを実現…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]