3県、百貨店・スーパー販売増加

2019/11/20付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

関東経済産業局がまとめた9月の管内百貨店・スーパー販売の動向(速報値)によると、北関東3県では既存店の販売額が全県で前年同月を上回った。茨城が前年同月比4.2%増、栃木が同3.2%増、群馬が同4.3%増だった。茨城と栃木は2カ月連続、群馬は6カ月ぶりの増加。10月の消費増税を前にした駆け込…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]