台風復興 状況や課題は 局地的に大きな被害 郡山商工会議所会頭 滝田康雄氏

2019/11/20付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

台風19号による水害で福島県内の中堅中小企業に大きな被害が出た。復旧の状況や今後の課題などについて、郡山商工会議所の滝田康雄会頭と須賀川商工会議所の渡辺達雄会頭に聞いた。(郡山支局長 村田和彦)

「東日本大震災のときは地域全体が幅広く被災したが、今回の水害は河川の近くにある企業などに局地的で深刻な被害が出たのが特徴だ。総花的な復興対策では本当に必要としている企業に支援が届かないことになりかねない…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]