大和証券、傘下2REIT合併 資産規模を拡大

2019/11/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大和証券グループ本社は19日、子会社が運用する2つの上場不動産投資信託(REIT)を2020年4月1日付で合併させると発表した。同時にグループで保有する高齢者向け住宅などをREITが取得し、資産規模は約3030億円となる見込み。規模拡大で物件の取得余力を高め、不動産価格が高値圏のなかでも安定成長をめざす。

賃貸住宅を投資対象とする「日本賃貸住宅投資法人」が、高齢者向け住宅特化の「日本ヘルス…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]