私の履歴書池森賢二(19)新ブランド 「良品廉価」を別会社で 本社社食で社員とふれあい

2019/11/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

化粧品の生産委託先だったニコスター(神奈川県厚木市)の買収を打診された1987年(昭和62年)。この会社を活用する腹案があったので「じゃあ、買いましょう」と引き受けた。

2億円の累積赤字はニコスターの親会社が背負い、買収金額は10万円だった。腹案とは新ブランドの立ち上げだ。無添加化粧品のファンケルは10人に1人が求めるが、残り9人は無添加でなくても肌トラブルは起きない。だが既存の化粧品会社には当…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]