就活のリアル厳しい「第二新卒」の道 卒業間際まで努力を 上田 晶美

2019/11/19付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

「就職はあきらめて、卒業してからゆっくり自分に合った会社を探すつもりです」

ある学生がそう言ってきた。納得いかない会社に入社しても、うまくいかないかもしれないし、本人が決めたことならばどうこう言うつもりはない。長い人生なので、1年や2年の回り道があってもいいとも思う。

この時期就職が決まっていない学生の選択肢としては、卒業するか、留年するか、という2つがある。以前は留年する学生が多かったが、大学…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]