ネット企業ヤンデックス、ロシアの国家管理下に

2019/11/19付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【モスクワ=石川陽平】ロシア最大のインターネット企業で、モスクワ市場と米ナスダック市場に株式を上場するヤンデックスは18日、プーチン政権による事実上の国家管理を受け入れることを決めた。IT(情報技術)産業を国家戦略上の重要産業と位置づけ、監督を強化したい政権の意向が強く働いている。

プーチン政権は2000年の発足以降、石油やマスコミ、金融、穀物など戦略的に重要な分野に対する国家管理を相次ぎ強めて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]