生命材料の糖、隕石から発見 東北大など

2019/11/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東北大学の古川善博准教授らの研究チームは生命に欠かせない糖の分子を隕石(いんせき)から初めて見つけた。RNA(リボ核酸)のもとになる糖で、オーストラリアに落ちた隕石などから検出した。

太古の地球に隕石や小惑星の衝突などによって宇宙から糖などの物質がもたらされ、生命誕生のきっかけになった可能性を示す成果だ。

北海道大学や海洋研究開発機構、米航空宇宙局(NASA)との共同研究の成果…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]